制作のご相談はこちら
【Photoshop】写真や画像をハーフトーン・ドットにする方法

公開日 : 2019年11月07日

【Photoshop】写真や画像をハーフトーン・ドットにする方法


ポップな印象を与えたり、少しアクセントが欲しいときにハーフトーン(ドット柄)を使いたい時があります。
でもなかなか使いこなせずヤキモキしていたので、使うことがありそうなパターンを調べて試してみました。
今回は写真をカラーハーフトーンにしたいと思います。

Photoshop操作方法

今回はこちらの写真を使用します。(可愛い…)

Image by huoadg5888 from Pixabay

メニューから イメージ > モード > グレースケールを選択し、その後出てくるダイアログは破棄を選択します。

イメージ > モード > モノクロ2階調 を選択します。
解像度出力は300pixel/inch、種類はハーフトーンスクリーンにします。

次にハーフトーンスクリーンの線数を45line/inchに、角度を45度にします。
(ここの値はドットの細かさを変えているのでお好みで値を変えてください)
OKを押すとこのように白黒のハーフトーンが完成します。

一旦画像を保存し、再度Photoshopに読み込ませます。
メニューから イメージ > モード > RGBカラーまたはCMYKカラーを選択します。

グラデーションツールでお好みのグラデーションと描画モードをスクリーンに変えて、グラデーションをかけてみてください。
(今回は少し不透明度を下げています)

するとハーフトーンだけにグラデーションをかけることが出来ました。

こちらの記事を参考にさせていただきました。
Photoshopでハーフトーン、ドット画像を作る方法(ブラシ、アクションなどの無料素材収録) – PhotoshopVIP