制作のご相談はこちら
【Illustrator】アメコミのようなカーブテキストの作り方

公開日 : 2019年11月16日

【Illustrator】アメコミのようなカーブテキストの作り方


デザインする際にどうしても悪い意味でサッパリとしたデザインになりがちなので、
最近はどうすればニギヤカな表現が出来るか模索中です。

今回はアメコミでありそうな文字が段々小さくなり、かつ曲がっているテキストを作ってみました。

Illustrator操作方法

Illustratorを立ち上げて、適当に文字を入力します。

適当に文字を入力

最近Mother2を久々にやりたいなーと思っていたので、それにちなんだフランクリンバッジっていう文字にしました(笑

フォントは太めで文字間狭めがオススメです。
アピアランスで袋文字にしてみました。適当に色付けしたらどこかのバスケチームにありそうな色味になりましたね…

入力した文字をアウトライン化します。
メニュー > 書式 > アウトラインを作成 を選択。

文字の上に長方形を作成します。
その長方形を選択した状態で 効果 > ワープ > 円弧 を選択します。

プレビューにチェックをいれてお好みの値に変更

ワープオプションが開くので、プレビューにチェックをいれてお好みの値に変更します。

選択パスは長方形のまま

するとこのような見え方になります。
このままでは選択パスは長方形のままなので、 オブジェクト > アピアランスを分離 をしておきます。

アピアランスを分離

最後に オブジェクト > エンベローブ > 最前面のオブジェクトで作成 を選択します。

これで完成

これで完成しました。
カタカナより英字の方がカーブの相性がいいかもしれませんね。

こちらの記事を参考にさせていただきました。
アメコミ風デザイン文字を湾曲させる方法【Illusutrator活用術】 | How to ブログ実践