制作のご相談はこちら
Photoshopで一部の色を変える方法

公開日 : 2018年10月02日

Photoshopで一部の色を変える方法


写真素材を探していてここの部分だけ色を変えたい!という時がありませんか?
そんな時に使える色の変更方法を書いていきます。
モノクロ写真の中の一か所だけカラーにするというおしゃれな表現もこの方法で作成することができます。

写真の一部の色を変える流れ

今回はこの女性モデルの写真を使用して、唇の色を変更します。

Step.1 色域指定

画像のコピーを作成(Ctrl+J)します。


選択範囲色域指定を選択します。
選択は指定色域、許容量は他のエリアが適用されない位の量にしてください。今回は70にしました。


OKを押すとこのように許容量に合わせて選択範囲が作成されます。
この状態で新規レイヤーへコピーを作成(Ctrl+J)します。

Step.2 ざっくりと選択範囲を作成


先ほど作成したコピーレイヤーになげなわツールで大まかに唇を選択します。
選択範囲を反転(Ctrl+Shift+I)し、不要なエリアを削除します。

Step.3 色相・彩度

くりぬいたレイヤーに色相・彩度を適用させます。


下の元レイヤーを表示させるとこのように重なり合います。

ここから細かく調整していきます。

Step.4 細かい調整

唇のハイライトの部分シャドウの部分それぞれStep.3まで作成します。
どちらも作成しておけば自然と元写真と馴染むのでおすすめです。

色変更したレイヤーの描画モードを乗算にします。


色調整が終わったら、ざっくり切り抜いているためはみ出ている部分を消しゴムツールで削除します

これで完成です!

ちなみに冒頭で話したモノクロパターンはこちらです

今回使用した写真はこちらです。
魅力的なフリー画像 · Pixabay