制作のご相談はこちら
Photoshopで冬にぴったりな毛糸の縫い目(ステッチ)を作る方法

2017年12月07日

Photoshopで冬にぴったりな毛糸の縫い目(ステッチ)を作る方法

秋冬の時期に使いたくなる毛糸風の縫い目(ステッチ)を作る方法を紹介します。
ハロウィン、クリスマス、お正月、バレンタインデーのイベント用に使用してみてはいかがでしょうか?
温かみのあるデザインになってデザインの質がワンランクアップします。

作成方法

1. ペンツールやシェイプツールでラインを描く



上の画像ではわかりやすいよう赤線のシェイプを作成しました。
背景はより縫い目感が出るようにニットの画像にしています。

2. ブラシの設定をする


縫い目になるようブラシの設定をします。
直径と間隔はお好みで変更してください。
プラス、「シェイプ」欄の「角度のジッター」を「進行方向」に変更してください。
そうすると点線の向きが揃うようになります。

3. パスをコピーする


パスをタブの下にある「新規パスを作成」のアイコンにドラッグ&ドロップするとコピーができます。

4. レイヤーを新規作成する

5. パスにブラシを適用させる


ブラシツールを選択し、新規レイヤーを選択したまま先ほど保存したパスを選択します。
するとタブの下にある「ブラシでパスの境界線を描く」がクリックできますのでそれを適用させます。

6. 完成


より毛糸っぽくするためにドロップシャドウを入れてみてください。
色の変更もカラーオーバーレイで変更可能です。
画像のように間隔や太さ、色味など変えると雰囲気がガラリと変わりますので、いろいろ試してみてください。