制作のご相談はこちら
Dreamweaverでインデントを左詰めにするショートカット

公開日 : 2017年12月11日 / 最終更新日 : 2018年11月01日

Dreamweaverでインデントを左詰めにするショートカット


Dreamweaverを久々に使おうと思い、ソースファイルを開いたら、しばらく使っていたSublimeTextのインデントの位置とDreamweaverのインデントの位置が違っていてすごい気になる…
1行ずつ余白をDeleteしていくのも面倒ですよね。
ということでインデント(字下げ)の余白を左詰めにする方法をメモしておきます。

インデントとは?

文書表示で,特定の範囲の行だけ文字の位置を変更できるワープロソフトの機能。字下げ。
引用 – IT用語辞典 Weblio辞書

コーディングする際に結構重要なインデント。
インデントがガタガタでも長年経験すれば分かってきますが、インデントが整っているとどこまで内包されているか分かりやすく、とにかくソースが美しく見えるんです。
他のコーダーが触るファイルの場合は特にこういうの気にしたほうがいいかもしれません。

ソースコードを左詰めにする方法

左詰めにしたい行を1行または複数選択し、「Shift」+「Tab」を押すと左詰めが出来ます。
詰めすぎた場合は「Tab」で調節してください。

ちなみに私が良く使うSublimeTextの左詰めの方法は Ctrl + 「 です。
これを使いすぎてDreamweaverでも間違って押してしまいます…