制作のご相談はこちら
After Effectsのプレビューが重い、遅いを解決する方法

公開日 : 2018年05月29日

After Effectsのプレビューが重い、遅いを解決する方法


専門ではないですが、結婚式の動画をAfter Effectsで何回か作成した経験があります。
以前書いたスライド動画の記事はこちら
結婚式の動画は自作で!Adobe After Effects CCでスライド動画を作成する

その時によくあるのが、プレビューが重い!(遅い!)
私のPCが低スペックなのかもしれませんが、それでも遅い…本当にイライラします。
このままでは作業効率悪すぎる。
というわけ少しでもプレビューがスムーズになる方法を見つけましたので、それをメモしておきます。

1. After Effectsのキャッシュを削除する

知らないうちにキャッシュが自動保存されていくのでそのキャッシュを削除します。
編集環境設定メディア&ディスクキャッシュディスクキャッシュを空にする
これでキャッシュの削除は完了です。

2. 不要なアプリケーションは終了させる

After Effectsを使用している最中に複数のアプリケーションを立ち上げるとメモリに負荷がかかるので、最低限必要なアプリケーションのみ立ち上げましょう。

3. プレビューの設定を変更

ウィンドウプレビューをクリックすると、プレビューのタブグループが表示されます。
その中のスキップという項目を0から5に、解像度自動から1/4画質に変更します。
もし項目が見つからない場合は、プレビュータブの三本線パネルグループの設定パネルグループを最大化で項目が表示されるかと思います。

これでプレビューの時だけ、画質を下げながらスキップ再生になります。
試してみると、めちゃくちゃスムーズ!!1曲止まらずに再生されました。

細かいタイミングの部分は設定を戻して、全体を確認したい時は上記の設定に変えていくといいと思います。
これで動画作成がはかどりそうです!!

通販で人気のAfter Effects説明書はこちら